交通事故被害者が知らないと損する、交通事故損害賠償「裏常識」 物損事故からムチ打ち被害者後遺症まで、知ってて得する知識です。あまり知られてない損害賠償の裏側と損しない損害賠償請求を解説します。

このブログはまぐまぐメルマガ「知って得する交通事故損害賠償請求」のダイジェスト版 です
メルマガでは中身の濃い役に立つ情報を無料で配信しています

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月27日

■「後遺障害認定と異議申立」その1
交通事故後遺障害・慰謝料・後遺障害認定・被害者請求・異議申立
など、交通事故損害賠償請求でお困りの方はこちら


 


「後遺障害認定と異議申立」その1


後遺障害とは、治療が終わっても本来の健康な体に戻らず、

これ以上治療しても軽快することのない症状を言います。


交通事故における後遺障害の定義及び内容は、労働災害保険の

後遺障害と同じであり、後遺障害を発症した原因が交通事故に

よるものか、又は労働中におきたものであるかの違いです。


原因が自己にあり、しかも自己の管理する時間内に怪我をし

発症した後遺障害は、損害賠償の範囲には無いため、違った

意味での障害と考えられます。



交通事故における損害賠償において、後遺障害は非常に重要な

部分を占めています。

損保会社が支払う保険金の80%以上が、後遺障害関係に

関しての損害であり、高額の損害賠償請求には必ず死亡か

後遺障害が関係していることは、交通事故損害賠償を勉強する

者には、周知の事実です。


交通事故被害者が加害者に損害賠償を請求する場合、

後遺障害が認定されているか否かよる請求額の差は、

一般の人には想像できない数値であり、何倍あるいは

何十倍にもなります。


極端な例ですが、同じ治療期間で同じ日数を通院した

「頚椎捻挫」の被害者の場合、後遺障害の有無で最低でも

150万程度の差が出てしまいます。

ただ単に150万円といっているのではなく、きちんとした

根拠のもとに金額を提示しています。


■根拠を示します。

まず、後遺障害の14級が認定されれば、黙っていても

自賠責保険から自賠責保険支払い基準により、定額の

後遺障害慰謝料と逸失利益を併せた75万円が支払われます。


さらに、示談の際に地方裁判所基準で解決をするので

あれば、後遺障害慰謝料、入通院慰謝料や逸失利益における

自賠責保険と地方裁判所基準との差額を回収した上での

示談成立になります。


逸失利益は個人により収入の差がありますので、

除外して考えます。


先の自賠責基準での後遺障害慰謝料は32万円ですが、

地裁基準(赤い本)では110万円、通院慰謝料は自賠責が

12.6万円で、地裁基準(赤い本)が28万円です。


(110-32)+(28-12.6)=93.4

これだけで、すでに93.4万円の差が出ています。



前記の赤い本と青い本について説明しておきます

 
 
◆地方裁判所支払基準を一冊の本にまとめたものが、

いわゆる赤い本と青い本です。
 

地方裁判所支払基準は、交通事故の損害賠償を訴訟に

よって解決する場合の弁護士基準です。


あくまで民事交通事故訴訟における損害賠償額の

算定基準で、公式なものではありません。


算定基準は、財団法人 日弁連交通事故相談センターに

よって出版される「交通事故損害賠償算定基準」という

本に詳しく記述されています。


この本は2種類あり弁護士や交通事故関係の相談員などは、

赤い本・青い本と呼んでいます。


赤い本は、毎年出版されており日弁連東京支部が使用してい

基準です。

(最近は他の大都市の弁護士会も独自の算定基準を使用する

傾向です)

余談ですが、私の持っている赤い本の2006(平成18年度)版は、

表紙が赤色からピンク色に変わっています。


 
青い本は、2年に1回日弁連によって出版されています。

算定基準は、全国の地方裁判所におけるそれぞれの

判決傾向を考慮して決められます。


以前存在した任意保険支払基準を入れて、3種類の支払基準

のうちもっとも算定金額が大きいのは地裁基準で、次に

任意保険、自賠責保険の順です。


 例.1

 後遺障害等級14級における後遺障害慰謝料額。

 自賠責保険    : 32万円

 任意 保険    : 40万円

 地裁基準(赤い本):110万円



次回につづきます

交通事故後遺障害・慰謝料・後遺障害認定・被害者請求・異議申立
など、交通事故損害賠償請求でお困りの方はこちら



'交通事故後遺症'接骨院サービス/あ~/「足湯気分」北投石が毒素を吸い出す/【注意!】怪我をしている時に運転免.../手ぇ痛い…/ゲーム脳なんて/[つれづれ] 交通事故(2)/[health] 体調 …/平成堂整骨院 保険が使えるスポーツマ.../[いろいろ]マッサージ/NPO法人石川被害者サポートセンターはこのほど、石川県津幡町北中条の町文化会館で被害者支援フォーラムを開いた<
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 「後遺障害認定と異議申立」その2 | Blog TOP | 高額損害賠償請求法その2 >>

はじめまして!

赤川 静雄(赤鬼)

Author:赤川 静雄(赤鬼)
交通事故の損害賠償は、被害者に立証責任があるため、知識がなければ支払われない損害が沢山あります。保険会社の人は決して教えてくれない、知らないと損する損害賠償の知識を公開します。賢い被害者になって、大いに得しましょう!

お役立ちリンク

キーワードSEO対策

  • seo

リンク

交通事故調査

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

あし@

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブログアクセスUPの新時代「BLOG Junkie」ブログを見てポイントGET!ポイント使ってアクセスUP!

SEO対策:損害賠償SEO対策:交通事故SEO対策:自動車保険SEO対策:自賠責保険SEO対策:車検SEO対策:任意保険SEO対策:傷害保険
サイトマップラス
Powered by SEO対策
キーワードアドバイスツールプラス Powered by SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。