交通事故被害者が知らないと損する、交通事故損害賠償「裏常識」 物損事故からムチ打ち被害者後遺症まで、知ってて得する知識です。あまり知られてない損害賠償の裏側と損しない損害賠償請求を解説します。

このブログはまぐまぐメルマガ「知って得する交通事故損害賠償請求」のダイジェスト版 です
メルマガでは中身の濃い役に立つ情報を無料で配信しています

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年07月07日

■社長や会社に労災を拒否されたら
事故解決はマニュアル選びが重要!「赤鬼の交通事故マニュアル無料ダウンロード」


■ 社長や会社に労災を拒否されたら



勤務中もしくは通勤途上に交通事故で怪我をした場合、
通常は労災の手続きをします。


しかし、会社が労災を認めたがらないのも事実です。


事業主(または、会社の担当者)の証明が何らかの理由でもらえな
かった場合、とりあえず空欄にして監督署に駆け込んでも大丈夫か?


このようなご質問が頻繁にきますが、上記の措置で全く問題ありません。


財団法人労災情報センターでのQ&Aでも以下のような回答がされています。



Q.24 仕事中にケガをしたため、労災の請求をしようと思うのですが、
   事業主が証明を拒否しています。このような場合、どうすればよい
   のでしょうか。


【回答】

労災保険給付の請求に当たっては、「負傷年月日」、「災害発生状況」
等について事業主の証明を受けなければなりません。


しかしながら、事業主が証明を拒むなどやむを得ない事情があ
る場合には、請求書を提出する所轄の労働基準監督署に、
証明を得られない事情を述べることで、請求書は受理されます。


事業主が証明を拒む場合には、まずは所轄の労働基準監督署に
ご連絡ください。



と回答されています。



労災は労働者を守るためのものであり、労働者本人の利益になるもので

すので、それを事業主が拒む事はできません。


被害者の最大の武器は知識です。



事故解決はマニュアル選びが重要!「赤鬼の交通事故マニュアル無料ダウンロード」
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 慰謝料増額事由の特例 | Blog TOP | 慰謝料増額事由とは? >>

はじめまして!

赤川 静雄(赤鬼)

Author:赤川 静雄(赤鬼)
交通事故の損害賠償は、被害者に立証責任があるため、知識がなければ支払われない損害が沢山あります。保険会社の人は決して教えてくれない、知らないと損する損害賠償の知識を公開します。賢い被害者になって、大いに得しましょう!

お役立ちリンク

キーワードSEO対策

  • seo

リンク

交通事故調査

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

あし@

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブログアクセスUPの新時代「BLOG Junkie」ブログを見てポイントGET!ポイント使ってアクセスUP!

SEO対策:損害賠償SEO対策:交通事故SEO対策:自動車保険SEO対策:自賠責保険SEO対策:車検SEO対策:任意保険SEO対策:傷害保険
サイトマップラス
Powered by SEO対策
キーワードアドバイスツールプラス Powered by SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。