交通事故被害者が知らないと損する、交通事故損害賠償「裏常識」 物損事故からムチ打ち被害者後遺症まで、知ってて得する知識です。あまり知られてない損害賠償の裏側と損しない損害賠償請求を解説します。

このブログはまぐまぐメルマガ「知って得する交通事故損害賠償請求」のダイジェスト版 です
メルマガでは中身の濃い役に立つ情報を無料で配信しています

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月25日

■交通事故の後遺障害とは
事故解決はマニュアル選びが重要!「赤鬼の交通事故マニュアル無料ダウンロード」


■ 交通事故の後遺障害とは



後遺障害とは、治療が終わっても本来の健康な体に戻らず、 これ以上治療し
ても軽快することのない症状を言います。


追突事故で一番多い怪我は「ムチ打ち症」ですが、正式な医学用語ではなく、
診断書にそのように書かれることはありません。


色々な書き方をしますが、代表的なものとしては「頚椎捻挫」・
「外傷性頚部症候群」・「頚椎挫傷」などです。


どれも同じですので、あまり診断名を気にする必要もないと思います。


それよりも大切なことは、診断名ではなく怪我の中身です。


ムチ打ち症が単なる捻挫に終るものなのか、神経系の疾患を併発して後遺障害
が残るものなのかを慎重に見極めないと、後々大変なことになってしまいます。


詳しいことは、無料レポート赤鬼の「ムチ打ち症の落とし穴」で解説していま
すので、そちらをご覧になっていただくとして、覚えておいていただきたいこ
とは、症状の中に痺れや感覚麻痺が出たら、きちんとした治療のできる病院で
治療をしなくてはいけないということです。


※ 無料レポート「ムチ打ち症の落とし穴」は以下のサイトからダウンロード
  できますので、お気軽に御利用下さい。

  http://send-for.info/hikaku/hikaku.index.html


医師が何の検査もせずにただ痛み止めと湿布薬を処方しているような場合は、
さっさと転医した方がご自分のためです。


怪我の治りが遅くなるばかりか、後遺障害認定にも失敗した挙句、
今後の治療代や休業損害で大損をすることになってしまいます。


正当な損害賠償を受取れるはずが、漫然治療を続けた医師と患者の怠慢で
受取れなくなってしまうことをご理解下さい。


ムチ打ちのほかに多い後遺障害としては、関節の障害があります。


追突事故はダントツに発生件数が多い事故ですが、そのほかに衝突事故も
多くなっています。


車対車、車対二輪、車対自転車、車対歩行者等ですが、そういった衝突事故
の場合には骨折、脱臼、挫傷が多くなりますので、当然関節の障害も出て
きます。


健康な時よりも動きが悪くなってしまった場合は、程度によって後遺障害が
認定されます。


そのほかにも後遺障害の種類は沢山ありますが、認定基準は労災と同じです
ので、興味のある方は調べてみてはと思います。


事故解決はマニュアル選びが重要!「赤鬼の交通事故マニュアル無料ダウンロード」

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 交通事故の後遺障害は誰が認定するの? | Blog TOP | 下請けの起こした事故 >>

はじめまして!

赤川 静雄(赤鬼)

Author:赤川 静雄(赤鬼)
交通事故の損害賠償は、被害者に立証責任があるため、知識がなければ支払われない損害が沢山あります。保険会社の人は決して教えてくれない、知らないと損する損害賠償の知識を公開します。賢い被害者になって、大いに得しましょう!

お役立ちリンク

キーワードSEO対策

  • seo

リンク

交通事故調査

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

あし@

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブログアクセスUPの新時代「BLOG Junkie」ブログを見てポイントGET!ポイント使ってアクセスUP!

SEO対策:損害賠償SEO対策:交通事故SEO対策:自動車保険SEO対策:自賠責保険SEO対策:車検SEO対策:任意保険SEO対策:傷害保険
サイトマップラス
Powered by SEO対策
キーワードアドバイスツールプラス Powered by SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。