交通事故被害者が知らないと損する、交通事故損害賠償「裏常識」 物損事故からムチ打ち被害者後遺症まで、知ってて得する知識です。あまり知られてない損害賠償の裏側と損しない損害賠償請求を解説します。

このブログはまぐまぐメルマガ「知って得する交通事故損害賠償請求」のダイジェスト版 です
メルマガでは中身の濃い役に立つ情報を無料で配信しています

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月09日

■■ 調停は被害者にとって有利?

事故解決はマニュアル選びが重要!「赤鬼の交通事故マニュアル無料ダウンロード」


■ 調停は被害者にとって有利?


「交通事故解決法・調停」



示談交渉が思ったように進行しない理由として、やはり一番の原因は加害者が
お金を払いたくないということです。


特に、加害者が自賠責保険にしか加入していない為、本来であれば任意保険に
よって補填されるはずの賠償金を払いたくないということです。


払いたくない理由は、自分は悪くないと思っている、悪いと思っていてもお金
を払うことがもったいないと思っている、払いたくてもお金がない等です。


このような場合、調停を利用することで解決できる場合があります。


調停は示談と同じように加害者と被害者がお互いに譲りあいながら話し合いで
解決する方法ですが、示談とは少し異なる点があります。


示談交渉と調停の違いは、示談が当事者(関係者)だけで話し合うのに対し
調停は、調停委員という第三者が間に入り中立の立場で双方の言い分を判断し
てくれるからです。


特に、加害者に財産がなく示談金を支払う能力がないような場合、加害者の
親族に財産があれば調停委員が調停の場に呼び出して、支払いの協力を求める
ことも可能です。


又、調停では判決と同じ効力を持つ調停調書を作成しますので、加害者による
損害賠償金の支払いも円滑です。


次回から、調停についてもう少し詳しくお話していきます。


事故解決はマニュアル選びが重要!「赤鬼の交通事故マニュアル無料ダウンロード」



スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< ■ 調停は何処に申し立てるのか | Blog TOP | 「任意保険会社の払い渋りの手口」 間違いだらけの示談知識 その2-4 >>

はじめまして!

赤川 静雄(赤鬼)

Author:赤川 静雄(赤鬼)
交通事故の損害賠償は、被害者に立証責任があるため、知識がなければ支払われない損害が沢山あります。保険会社の人は決して教えてくれない、知らないと損する損害賠償の知識を公開します。賢い被害者になって、大いに得しましょう!

お役立ちリンク

キーワードSEO対策

  • seo

リンク

交通事故調査

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

あし@

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブログアクセスUPの新時代「BLOG Junkie」ブログを見てポイントGET!ポイント使ってアクセスUP!

SEO対策:損害賠償SEO対策:交通事故SEO対策:自動車保険SEO対策:自賠責保険SEO対策:車検SEO対策:任意保険SEO対策:傷害保険
サイトマップラス
Powered by SEO対策
キーワードアドバイスツールプラス Powered by SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。