交通事故被害者が知らないと損する、交通事故損害賠償「裏常識」 物損事故からムチ打ち被害者後遺症まで、知ってて得する知識です。あまり知られてない損害賠償の裏側と損しない損害賠償請求を解説します。

このブログはまぐまぐメルマガ「知って得する交通事故損害賠償請求」のダイジェスト版 です
メルマガでは中身の濃い役に立つ情報を無料で配信しています

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年09月03日

■「加害者請求と被害者請求」
交通事故後遺障害・慰謝料・後遺障害認定・被害者請求・異議申立
など、交通事故損害賠償請求でお困りの方はこちら



今回は、一般の方がほとんど耳にすることのない言葉

ですので、最初に以下のポイントだけ頭の中に入れて

おいてください。


★加害者請求と被害者請求って何?


★加害者請求と被害者請求後遺障害認定と

深く関わる理由


★後遺障害認定を加害者請求ではなく

被害者請求でする理由




■加害者請求と被害者請求って何?


加害者請求や被害者請求と言う言葉を聞いた

ことがない方も、かなりいらっしゃるはずです。

 
なぜなら、交通事故に遭われても、これらの手続きは、

ほとんどの場合任意保険会社の人が代行してくれる

からです。


■では、実際どのような場面で必要になってくるのか

ご説明します。


まず、加害者請求や被害者請求と言う行為は、

自賠責保険に対して行う保険金請求の方法です。



以前のセミナーでご説明していますが、もう一度確認

しておきます。


■かつての高度成長期、日本の車の台数はものすごい

勢いで増加し、それに伴い交通事故も増え続けました。

しかし、自動車保険はあまり普及しておらず、加入して

いない運転者も少なくありません。


交通事故が起きても、まともに損害を賠償して

もらえない被害者、いわゆる泣き寝入りの被害者が

多数存在し増え続けていきます。


最悪の場合、家族を死亡させた加害者は、葬式代すら

払えない経済状況であり、残された家族はただ

泣き寝入りせざる終えないと言うような事例が多く

発生したため、政府は強制保険制度(現在の自賠責保険)

を発足させました。

車をお持ちの方はご存知のはずですが、新車購入や

車検更新の際必ずこの自賠責保険(旧強制保険)に

加入しなくてはなりません。


■しかし、その保険金がどのような場合、どのように

支払われるのかその詳しい内容は、ほとんどの方が

知りません。


なぜなら、皆さんの中で1度でも交通事故に遭った方なら

お分かりになると思いますが、事故が発生すると様々な

支払が生じた際、加害者になっても被害者になっても、

ほとんどの場合任意保険会社があなたに代わって支払を

済ませまてくれます。

(あくまでも加害者が任意保険に加入していることを前提に
 しています)


これは「任意一括」又は「任意一括払い」対応と呼び、

自賠責保険で支払われるお金を任意保険会社が立て替えて

支払い、後から任意保険会社が自賠責保険から回収する

システムです。


事故の加害者が任意保険に加入していない場合は、加害者が

治療費などを立替て後から自賠責保険に請求します。


いずれの場合も、これらを自賠責保険の加害者請求と

呼びます。



■一方、被害者請求は、被害者が直接自賠責保険に

損害を請求することで、自賠責法(自動車損害賠償責任保険法)

により権利が認められています。 

 
■ここで一旦まとめてみます。



加害者請求 (自賠法第十五条)

任意一括払い対応では、任意保険会社は自賠責保険から

支払われる治療費や休業損害等(限度額120万円)を

立て替えてあなたに支払いますが、示談成立時、事故から

1年が経過した時点もしくは立て替えて支払った金額が

120万円を越えた時点、このいずれかの時点に達した場合、

任意保険会社は立て替えた金額を自賠責保険会社に

請求します。


これを加害者請求といい、任意保険未加入の加害者本人が

あなたの治療費や休業損害等を立て替えた場合は、

加害者本人が自賠責保険(限度額120万)に加害者請求する

ことになります。



★自動車損害賠償責任保険法 抜粋

(保険金の請求)

第十五条

被保険者は、被害者に対する損害賠償額について自己が

支払をした限度においてのみ、保険会社に対して保険金の

支払を請求することができる。

(保険会社に対する損害賠償額の請求)


第十六条  

第三条の規定による保有者の損害賠償の責任が発生した

ときは、被害者は、政令で定めるところにより、保険会社に

対し、保険金額の限度において、損害賠償額の支払をなす

べきことを請求することができる。


第十五条は加害者請求、第十六条が被害者請求です。



■被害者請求は、例えば加害者が任意保険に加入して

おらず、被害者が治療費をはじめとする自賠責で定める

さまざまな交通事故の損害(人的損害のみ)を、加害者に

請求しても、加害者が支払わない場合などに、自賠責保険に

対してする行為で、もちろん後遺障害部分を請求することも

出来ます。


自賠責保険の支払い基準や内容を説明していると大変ですので、

さらに詳くお知りになりたい方は、国土交通省自動車交通局の

下記ページをご覧下さい。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/04relief/resourse/data/kijyun.pdf


被害者請求が簡単に自分で出来るマニュアルが在ります。

これさえあれば大丈夫!もう交渉は必要ない!

高額損害賠償獲得用

「究極の交通事故損害賠償請求完全マニュアル」
http://www.jiko-zero.info/kanzen/hoshou.index.html



突然の出来事/'交通事故被害者'の心得。/任意保険/車両保険事故 4/川口園児交通事故提訴/飲酒運転とアルコール依存症/'交通事故被害者'です。治療について質.../診断テストやってみたり/車を保有しないドライバーの事故を補.../法的に妥当≠妥当な法
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< 盲導犬サーブと自賠責保険 | Blog TOP | 「後遺障害認定と異議申立」その3 >>

はじめまして!

赤川 静雄(赤鬼)

Author:赤川 静雄(赤鬼)
交通事故の損害賠償は、被害者に立証責任があるため、知識がなければ支払われない損害が沢山あります。保険会社の人は決して教えてくれない、知らないと損する損害賠償の知識を公開します。賢い被害者になって、大いに得しましょう!

お役立ちリンク

キーワードSEO対策

  • seo

リンク

交通事故調査

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

あし@

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブログアクセスUPの新時代「BLOG Junkie」ブログを見てポイントGET!ポイント使ってアクセスUP!

SEO対策:損害賠償SEO対策:交通事故SEO対策:自動車保険SEO対策:自賠責保険SEO対策:車検SEO対策:任意保険SEO対策:傷害保険
サイトマップラス
Powered by SEO対策
キーワードアドバイスツールプラス Powered by SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。