交通事故被害者が知らないと損する、交通事故損害賠償「裏常識」 物損事故からムチ打ち被害者後遺症まで、知ってて得する知識です。あまり知られてない損害賠償の裏側と損しない損害賠償請求を解説します。

このブログはまぐまぐメルマガ「知って得する交通事故損害賠償請求」のダイジェスト版 です
メルマガでは中身の濃い役に立つ情報を無料で配信しています

2008年08月

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月28日

■「治療態度が悪いから慰謝料半額!?」

「治療態度が悪いから慰謝料半額!?」


問題:


Aさんは交通事故で肩を骨折し入院していましたが、元来じっとし

ている事が好きではないAさんは、痛みが少しよくなると頻繁に外

出するようになりました。


だんだんAさんの行動はエスカレートし、外出する際は医者や付き添

い看護人の注意を聞かずに、包帯をはずし正装をする有様です。


そのようなことをしていたおかげで、骨の融合する位置はずれてし

まい、さらに悪いことには筋肉に炎症を起こし動揺関節になってし

まいました。


(※動揺関節 ぐらぐらの関節とご理解下さい)


そのために後遺障害が認定されましたが、損害賠償請求で保険会社

と訴訟になり、後遺障害の原因はAさんの治療態度が悪かったことが

原因であり、事故との相当因果関係は認められないとする保険会社

と争うことになりました。



Aさんは、事故にあわなければ骨折しなかったので、事故が原因と

主張しましたが、果たしてAさんの主張は認められるでしょうか?




------------------------------------------------------------

正解:

Aさんの主張は50%しか認められませんでした。


結論から言いますと、全ての損害賠償額の半分しか受取る事ができ

なかったということです。


判決では、治療態度が悪かったために損害が拡大したということに

より、過失相殺しました。



「被害者は入院中患者として医師ならびに付き添い看護人の指示や

注意を守らなければならない義務があるのにもかかわらず、それを

怠った過失があり、損害を拡大させたということができる」という

ことで、50%過失減額されました。



Aさんがおとなしく入院していれば、後遺障害を残すこともなく元気

に生活できましたし、後遺障害による支障に対する賠償額が半額です

ので、その後の生活に金銭面で大きな支障をきたすこともなかったわ

けです。



交通事故で怪我をして、俺は被害者だなどと好き勝手なことをして

いると、大変なことになる例でした。



事故解決はマニュアル選びが重要! 「交通事故マニュアル比較ナビ」

スポンサーサイト

2008年08月21日

■これを知らないと前科者!?

現在の交通違反は、行政の段階(警察)で処理するものと

司法(裁判所)によって処分するものがあり、前者が反則金で後者

は罰金になるというお話と、反則金で処理された交通違反は前科に

はならないが、罰金を払うと前科になりますよというところまでお

話しました。




古い話になりますが、昭和43年7月に「交通反則通告制度」が実

施されるまでの交通違反は、事件として取り扱われてたので、必ず

裁判所において最終的な判断がされていました。



交通違反事件の流れは、警察→検察庁→裁判所という流れで、最後

に懲役、罰金、科料という刑罰が言い渡されていました。



交通違反は、刑罰を受けているわけですのでもちろん前科となって

いましたが、昭和43年に実施された「交通反則通告制度」におい

て交通違反は反則行為ということになり、行政(警察)の手続きの

みで処理されるため、交通違反による反則金は行政上の秩序罰とな

り、反則金を所定の期限内に納付すれば前科になりません。



ここで注意しなくてはならないことは、全ての交通違反が反則制度

の適応を受けるわけではなく、違反の内容によっては従来通りの司

法により処理されるということです。



反則制度が適応されない違反内容については、この後詳しくお話し

ますが、その前にもう少しこの「交通反則通告制度」について詳し

くお話をしておきます。



そもそもこの「交通反則通告制度」はどのような経緯でできたかと

いうことですが、これは大量に発生する交通違反を時間と手間のか

かる司法(裁判)による手続きにではなく、行政(警察署)の段階

で処理してしまおうというものです。



行政の段階で処理するということは、具体的には違反現場で警察官

が違反者に交通違反があったことを告知し、違反者は告知書と一緒

受取る反則金の納付書による規定の反則金を支払うということです。



ここでの告知とは、いわゆる反則切符を警察官が交通違反者に手渡

行為になります。



このような制度ができた背景には、日本の高度成長期に急増した自

動車と免許人口により増え続ける交通違反に対応するため、何らか

の方法が必要だったからです。



交通違反が急増したからといって、検察庁や裁判所の数を増やすこ

とは、予算の面から見ても大きな負担ですが、それ以上に検察官や

裁判官を増やすことの難しさがあり容易ではありません。



そこで、比較的軽微でなおかつ危険性の少ない交通違反については、

この「交通反則通告制度」を適応し、多発する交通違反事件を簡易

、迅速、かつ合理的に処理することにしたわけです。



要するに、交通違反の件数が急増したため、全ての交通違反者を検

察庁に書類送致し裁判により罰則を言い渡している余裕がなくなっ

たので、軽微な交通違反は現場の警察官に切符を切らせて反則金と

いう名の罰金を払わせて処理してしまおうというものです。



しかし、この制度で都合の良いことばかりではなく、交通違反者側

が受ける可能性がある不公平というものが問題です。



制度上は、違反を現認した警察官による処理がまちまちになること

を避けるために、反則行為の定型化と反則金額の一定化することで、

どの警察官が違反を現認して処理をしても同一の処理がなされると

していますが、実際問題前回赤鬼が経験した不条理なことも発生し

ています。



このメルマガ読者のあなたも、車を運転していて警察官に止められ

納得のいかない違反を押し付けられた経験はありませんか?



赤信号無視で自転車に乗った警察官に止められて切符を切られたが、

交差点に入ったときはまだ黄色だったのに。



この警察官はノルマが足りないので無理やり切符を切ろうといてい

るのでは等と思ったことが一度や二度あるのではないでしょうか?



そんなことも現場では起きているのは事実ですが、信号無視で一々

検察庁に呼び出されてしまうのも時間の無駄のような気がしますの

で、総合的な評価はマルというところでしょうか。



では、どのような交通違反は反則通告(反則切符)でどのような違

反が通常の司法による処理になるかということのお話です。



赤鬼は自慢するわけではありませんが、ここ20数年間無事故無違

反のゴールドカード、切符を切られた記憶も遠い話なので多少間違

ったお話をしてしまうかもしれませんが、その時はメールで教えて

くださいねm(_ _)m



反則通告制度、いわゆる反則切符で反則金を納付するとそれで終わ

りになる違反は、先ほどのお話のように比較的軽い危険性のないも

のですが、通常の検察庁に出頭しなくてはならない違反の代表的な

ものを以下に書きます。



■ 無免許・無資格運転

  運転免許停止中、運転に必要な資格を持っていない物を含む



■ 酔っ払い運転



■ 交通事故をともなう違反



ここの説明の必要はないと思いますので省略しますが、特例があり

ますので書いておきます。



特例:反則通告制度が適応される場合でも、反則者の居所または氏

名が明確でないときや、逃亡の可能性のある場合は適応されずに、

通常通り刑事手続きがとられます。



軽微な違反で黙秘したり、運転免許の提示を拒否すると事が大きく

なりますので、止めましょう。




★ 知らないと前科になるお話



この交通反則通告制度が適応になる軽微な違反をして、切符を切ら

れてしまったっ場合に、反則金の納付期限以内に反則金を納めない

と、告知書(違反切符)に記載されている出頭日に通告センターに

出頭し、通告書をもらいます。



出頭しなければ、書留で通告書が送られてきますので、ここで反則

金を納付すれば問題ないのですが、さらに納付しないとこの交通反

則行為は交通違反事件の扱いに変わり、検察庁に処理の場が移ります。



注意したいのは、この段階になるといくら慌ててお金を払っても反

則金は罰金に変わってしまっていますので、前科が付く事になります。



お金を払わない場合は、当然裁判所に起訴されますので、その時点で

略式裁判及び正式裁判を受けて、判決により罰金を払わなくてはなり

ません。



いかがでしょう?



たかが信号無視だからと反則金の支払いを拒否していると、気がつ

いたときにはいつの間にか前科者になっているという恐ろしい話です。



十分お気をつけ下さいね。



余談ですが、判決を受けてさらに罰金を払わないとどうなるでしょう?



その場合は、換刑処分というもの受けることになります。



これは、労役場に留置され強制労働をし、強制労働は1日いくら

(何円)で罰金額に換算されますので、罰金額になるまで働きます。



何千円で強制労働をしたいと思います?





事故解決はマニュアル選びが重要! 「交通事故マニュアル比較ナビ」

2008年08月10日

■「見えずらい標識を見逃して違反しても無罪!?」
 「見えずらい標識を見逃して違反しても無罪!?」


問題:


Aさんは、出張でK市に行きましたが、公共交通では仕事の能率が悪

いという理由で、駅前でレンタカーを借りることにしました。



K市は、日本海側の歴史のある典型的な地方都市ですので、JRの駅

と繁華街はかなり離れています。



又歴史のある城下町ということで、大通りから少し入った市街地は、

非常に狭い道が入り組んでいます。



Aさんは、地図を見ながら仕事をしていましたが、ついうっかり一方

通行の道を逆に走っていて、運悪く?警察官に止められて違反切符を

切られてしまいました。



しかし、Aさんは職場で車の運転は人一倍慎重なことで知られており、

20数年無事故無違反で警察から何度も表彰されたことがあります。



Aさんは、切符を受取る際に自分は一方い通行の標識がなかったと

警察官に言いましたが、「そんなことはない、ここが一方通行とい

うことは誰でも知っていることだ!」といいました。



その瞬間、Aさん頭にピンと来るものがありましたので、警察官を

連れて、一方通行の入り口に行きました。



案の定一方通行を示す標識は見当たりませんので、警察官に標識が

ないことを告げると、「ここにあるではないか」と警察官が指差し

た先は入り口から5メートル入ったところで、しかも2つの標識が重

なり合っており、あろうことか一方通行を示す矢印はあらぬ方向を

向いています。



さらに悪いことに、その交差点の他の道路も一方通行の入り口のた

め、余計に混乱を招いています。



ここはこの地方の人には有名な場所で、めったに逆から進入する車

輌はないと警察官が自慢げに話しています。



Aさんは言いました。



「私は今日始めて東京から出張できて車を運転しているので、この

ような標識では一方通行とは分らない。標識を管理する警察の落ち

度であるから反則金を払う必要がないので、取り消していただきたい。」



しかし、警察官は「違反は違反!標識もあるのだから反則金を払って

下さい。」といいます。



納得のいかないAさんは、反則金を支払うことなく不服を申し立てた

後、正式な裁判になりました。



長くなりましたが、Aさんの主張は裁判で認められるでしょうか?



------------------------------------------------------------

正解:


Aさんの訴えは最終的に最高裁判所で争われ、Aさんの主張が認めら

れました。



判決の内容を要約しますと、



「道路標識が見にくい場所に紛らわしい状態で設置されていた場合

、その標識によってなされる交通規制は、適法有効になされている

ものということができない」



このような理由から、Aさんは無罪となりました。
 



このようなことから、標識が木の影で見にくい、破損していて分り

難い等正当な理由がある場合には、それらを主張し交通反則金を支

払うことのないようにご注意下さい。



これも、小さな泣き寝入りを防止する知識です。



事故解決はマニュアル選びが重要! 「交通事故マニュアル比較ナビ」

2008年08月08日

■赤鬼の夏休みin明野
「やまめ」プレゼントのお話



いつもまぐまぐ 知って得する「交通事故損害賠償請求」をご購読いただきまして

ありがとうございます。



今回は、まぐまぐで画像が公開できませんので、特別に交通事故損害賠償の

記事ではなく、夏休みの様子を書いてみたいと思います。



まず、今赤鬼がいるところは、山梨県北杜市明野町というところですが、

市町村合併するまでは「明野村」でした。



この明野町は、日本一の日照時間とひまわりで有名なところです。



赤鬼がなぜここにきているかということですが、娘たちは夏休みどこに

行こうかか考えていると、最終的にはこの明野町がまず最初に行くところ

になってしまうからです。



では、ここはどのようなところかというと、完全にホームビルド(手作り)の

ログハウスです。



ログハウス01
クリックすると写真が大きくなります



手作りといっても、ログハウスですので当たり前と思われるかもしれませんが、

作ったのはログハウスのメーカーではなく、なんとこのログハウスの持ち主と

持ち主の職場の仲間たちです。



定年退職後は東京の杉並区からこの明野に住みたいと思い、どうせ住むので

あれば趣味の日曜大工を生かして自分でログハウスを建てようと思ったわけです。


ここは明野町でも標高800mと高く、近くには東京大学の宇宙線研究所等があり

空気がきれいで、定年後にのんびり暮らすにはとてもよいところです。



ログハウス02
空の方向は南アルプスで、屋根に上ると地蔵岳のとんがりもはっきり見えます
右方向は八ヶ岳、後ろは茅が岳でとても景色の良い場所です



最初は職場の仲間で建てられればいいなという発想で、専門知識のある人間を

探していましたが、案外身近に隠れ職人がいて話はどんどん具体化していきました。


赤鬼は、専門知識を生かして電設関連をすべて引き受けました。


電気の配線設計・配線図・電材調達・配線工事のすべてを引き受け、仕事の

休みや有給休暇を利用し、3年の年月をかけて完成させました。


完成といっても完全にできたわけではありませんが、とりあえず生活できる

レベルのログハウスができましたので、その後も休みを利用して細かい仕事を

やっていました。


夏休み等は娘たちを連れてきていたため、ここ明野の環境と自然の中で遊ぶ

ことの楽しさを小さいころから感じていた娘たちは、夏は明野という発想になって

います。


長くなりましたが、そのような理由で明野に来ています。


何日間いるとかは考えずに、休みの許す限り適当に滞在するというのが

わが赤鬼家の恒例になっています。


お客様扱いではないため居心地がよく、ついつい長居をしてしまう傾向で、

申し訳ないといつも思っています。



昨日の夕方ひまわり畑に散歩に行った際、ひまわりの写真をとって来ました。


ひまわり01
太陽とひまわりも素敵ですが、夕焼けとひまわりも案外綺麗です


ひまわり02
後ろにうっすら色が変わっているところは南アルプスです



■ 山女2尾無料プレゼント


話は変わりますが、昨日山梨県の身延というところにある「やまめの里」にいきました。


ここの管理人の「まつごろ」さんは赤鬼の知りですので、娘たちは釣りを教えて

もらいよろこんでいましたので、夏休みの良い思いでのひとつになったと思います。



清流の中にある岩でできた生簀の中には、岩魚と山女が泳いでいて釣ることが

できます。



竿を借りて2時間釣るのですが、釣った魚はすべて無料で持ち帰ることが

でき、一生懸命真面目に釣れば竿の借り賃以上の収穫ができると「まつごろさん」

は言ってました。



もし釣りをされるときは、管理人の「まつごろさん」(松永信介)さんに、

「赤鬼のメルマガ見た」といってくれれば、山女を2尾プレゼントしてくれるそうです。



まつごろさん
「まつごろさん」(松永信介)



「やまめの里」山梨県南巨摩郡身延町杉山1533

TEL/FAX0556-36-0083



アクセス
http://www.yamame-no-sato.com/access-f.htm

公式サイト
http://www.yamame-no-sato.com/

料金
http://www.yamame-no-sato.com/fissing-f.htm

ヤマメの里
目の前の清流で釣るもよし、岩に囲まれた生簀で釣るもよしです


非常に自然の豊かなところですので、是非一度いかれてはと思います。

 | Blog TOP | 

はじめまして!

赤川 静雄(赤鬼)

Author:赤川 静雄(赤鬼)
交通事故の損害賠償は、被害者に立証責任があるため、知識がなければ支払われない損害が沢山あります。保険会社の人は決して教えてくれない、知らないと損する損害賠償の知識を公開します。賢い被害者になって、大いに得しましょう!

お役立ちリンク

キーワードSEO対策

  • seo

リンク

交通事故調査

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

あし@

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブログアクセスUPの新時代「BLOG Junkie」ブログを見てポイントGET!ポイント使ってアクセスUP!

SEO対策:損害賠償SEO対策:交通事故SEO対策:自動車保険SEO対策:自賠責保険SEO対策:車検SEO対策:任意保険SEO対策:傷害保険
サイトマップラス
Powered by SEO対策
キーワードアドバイスツールプラス Powered by SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。