交通事故被害者が知らないと損する、交通事故損害賠償「裏常識」 物損事故からムチ打ち被害者後遺症まで、知ってて得する知識です。あまり知られてない損害賠償の裏側と損しない損害賠償請求を解説します。

このブログはまぐまぐメルマガ「知って得する交通事故損害賠償請求」のダイジェスト版 です
メルマガでは中身の濃い役に立つ情報を無料で配信しています

女と男の交通事故物語

--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年09月10日

■女と男の交通事故物語「プロローグ」
交通事故後遺障害・慰謝料・後遺障害認定・被害者請求・異議申立
など、交通事故損害賠償請求でお困りの方はこちら



「女と男の交通事故物語 Ver2.0 プロローグ」



■交通事故を起こした運転者は、被害者が負傷したり死亡した

場合や車を破損させた場合、民事上の法律関係である

損害賠償責任と、刑事上の法律関係である自動車運転過失傷害

および過失致死罪の責任をとらなくてはならない。

  
事故を起こした運転者はけが人の救護や安全の確保などが

義務付けられているが、警察に事故を届け出る義務もある。

  
しかし、事故を起こしても、警察への届出をせずに済まそうと

する運転者は実際かなりの割合で存在するのではないだろうか。


交通事故撲滅のため、年々道路交通法は厳しくなっているため、

何十年も前であれば、さほど気にならなかった駐車違反の

点数でも、現在では累積点で処分されるため、いい加減な

気持ちでいると即免停になってしまう。


場合によっては駐車違反しただけで免許停止になってしまう

厳しいものである。

  
■もし違反の多い運転者が事故を起こしてしまったら、

相手の怪我より自分の免許の点数を心配するのは異常だろうか?



もしあなたが、ある日突然赤信号のため交差点で停車中に

追突され、 警察に電話しようとした時、あなたにぶつかって

きた車のドライバーが 、次のように言ってきたらどうします?


しかも、まばゆいばかりの綺麗なミニスカの女性が、

「私、もう点数が無いの!お願いだから警察に言わないで!」


「修理代は全部お支払しますから、だから警察には連絡

しないで・・・」

と、あなたに抱きつき「お願い・・・」と言って泣き

出してしまいます。

さあ、心の優しいあなたなら、どうします?




          「プロローグ」

  
この綺麗なミニスカ女性は、ショッピングの度にパーキングを

利用せず路駐したため、免許取り消しぎりぎりだった。

  
最近は懲りて違反は無かったのだが、この日はたまたま友達と

待ち合わせをしたため、ついうっかり交差点で停止する 直前から

携帯電話を覗いてしまったのである。


ミニスカ女性は、自分では止まったつもりが、ゴンという音と

ショックに驚いて前を見ると、なんとボンネットが前の車の

後部にピタリとくっついているではないか。

 
「まずいわ、わたし追突してしまったらしい。」

一瞬、免許の点数がミニスカ女性の頭を横切るのであった。



■このミニスカ女性は、何が何でも警察に届けたくないと思った。

幸い事故の程度はたいしたことは無く、相手の男性も怪我をした

様子も無く、とても優しそうな顔をしている。

  
ここは女の武器でと考え、このミニスカ女性は、必死に警察への

届けをしないよう男性を説得するのだが。

追突された男性が、しばらく考え込んでいる様子を見て、

ミニスカ女性は思い切って男性に抱きつ、き泣きまねをしながら

言ったのである。

「警察に届けたら、私、免停になってしまうの・・・」

「お願い!修理代はきちんとお支払しますから・・・」

「だから、だから、警察に届けるのは許して下さらない?」

  
綺麗なミニスカ女性に抱きつかれ、彼女の甘い香水の香りと、

美しい髪の毛に鼻をくすぐられた男性は、まもなく女性の

申し出を承諾することに。

 
心優しい?男性は「車の修理代をきちんと払ってくれればいいから」

と言い、彼女の名前と連絡先を手帳に控えて足早に車に戻った。


走り去る男性の車を見ながら、綺麗なミニスカ女性は「男なんて

単純なんだから、ふふ。」と勝ち誇った笑みを浮かべ、心の中で

舌を出し自分の美貌に感謝するのであった。


この男性は、ミニスカ女性がそんなことを考えているなどとは

夢にも思わず、本当はもう少し話をしたかったのだが、

下心を悟られると格好が悪いので、「どうせ、修理代を払って

もらう時にナンパすればいいか。」

「最初から色々言ったらスケベ男と思われるかも?」などと勝手に

思いその場を、立ち去ったのである。



この後、追突された男性が正規の修理をし、その修理代を

ミニスカ女性に請求していれば、この物語はおそらく存在

しなかったであろう。


この物語は、追突された男が交通事故で儲けようとする

悪巧みに対し、追突した女が反撃する事で始まる、

世にも恐ろしい?物語である。


つづく 
スポンサーサイト

 | Blog TOP | 

はじめまして!

赤川 静雄(赤鬼)

Author:赤川 静雄(赤鬼)
交通事故の損害賠償は、被害者に立証責任があるため、知識がなければ支払われない損害が沢山あります。保険会社の人は決して教えてくれない、知らないと損する損害賠償の知識を公開します。賢い被害者になって、大いに得しましょう!

お役立ちリンク

キーワードSEO対策

  • seo

リンク

交通事故調査

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

あし@

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブログアクセスUPの新時代「BLOG Junkie」ブログを見てポイントGET!ポイント使ってアクセスUP!

SEO対策:損害賠償SEO対策:交通事故SEO対策:自動車保険SEO対策:自賠責保険SEO対策:車検SEO対策:任意保険SEO対策:傷害保険
サイトマップラス
Powered by SEO対策
キーワードアドバイスツールプラス Powered by SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。